メガネでお困りの方のために!

メガネが合わない、ずり下がる、肩がこる、首が痛い、目がしんどい、、お客様の訴えはいろいろです。北近畿各地からお客様が来店されます。「メガネ難民」、という言葉は好きではありません。「メガネでお困りのお客様」、「度数の問題は検査力」「下がる、痛いのは調整力」メガネは知識と経験、手先が動くか?」メガネの和諧堂にご相談ください。

メガネの和諧堂は,優良メガネボランタリーチェーン、AJOC(アジョック)の正規加盟店です

京都府舞鶴市円満寺155  www.wakaido.com

℡0773-75-1208 AM10:00-PM7:00 火曜定休

メガネの和諧堂 (わかいどう)は,やわらぎ調和する、という意味で1881年(明治14年)創業、京都府から「京の老舗」として認定されています。

メガネの和諧堂には京都北部、北近畿各地からご来店があります。

舞鶴市、綾部市、福知山市、宮津市、与謝野町、京丹後市、伊根町、豊岡市、出石、新温泉町、香美町、養父市,

朝来市、丹波市、丹波篠山市、南丹市、京丹波町、亀岡市、京都市、小浜市、高浜町、おおい町、若狭町、美浜町、敦賀市など

遠方からご来店の場合は事前にお電話いただければ幸いです。

℡0773-75-1208 AM10:00-PM7:00 火曜定休

トマトグラッシーズという子供フレーム、原点はわが子を想う親の愛

トマトグラッシーズの開発の原点は、社長のお子さんが遠視性弱視と診断され、幼子に合う適切なメガネフレームがなかったから、「どこにもないのであれば、自分でつくるしかない」と開発された特別な子供メガネフレームです。

わんぱくでも元気がいい!

メガネのテンプル(うで)が折れました、と来店されました。幸い、テンプルパーツがすぐありましたので、交換して掛けるようになりました。Y.M君、一日もないと困りますよね。お子さんのメガネで、ぶつかっても、金属部分がないので、自分も相手もダメージが少ないフレームです。メガネをかけるようになって、本をよく読むようになられたお子さん、何度か歪めたり、部品交換したり、子供さんの眼鏡はそれが普通ですよ。遠慮なくいつでもご来店ください。

 

女性の気持ちがよくわかる!日傘は必需品!

例年になく?いや例年通り?暑く、まぶしい季節、昨年は8月に日傘投稿していたが、今年は5月25日に「日傘男子」デビュー。

日傘、帽子、長袖シャツ、日焼け止め化粧品、タオルハンカチ、水分補給、そして眼にはサングラス!さすがに長袖手袋まではできない。

サングラスもUVカットは標準装備、裏面UVカットや強いエネルギーの領域カットのレンズもあります。偏光レンズ、調光レンズ、遮光レンズ、???たくさんの中からメガネの和諧堂が助言してお選びいたします。

やっと来ることができました!

神戸アイセンターのvision parkでロービジョンについて興味深い展示体験できる場所です。単に知識だけでなく、今の社会の置かれた状況も学び、固定観念を解きほぐすことができます。