メガネでお困りの方のために!

メガネが合わない、ずり下がる、肩がこる、首が痛い、目がしんどい、、お客様の訴えはいろいろです。北近畿各地からお客様が来店されます。「メガネ難民」、という言葉は好きではありません。「メガネでお困りのお客様」、「度数の問題は検査力」「下がる、痛いのは調整力」メガネは知識と経験、手先が動くか?」メガネの和諧堂にご相談ください。

メガネの和諧堂は,優良メガネボランタリーチェーン、AJOC(アジョック)の正規加盟店です

京都府舞鶴市円満寺155  www.wakaido.com

℡0773-75-1208 AM10:00-PM7:00 火曜定休

メガネの和諧堂 (わかいどう)は,やわらぎ調和する、という意味で1881年(明治14年)創業、京都府から「京の老舗」として認定されています。

メガネの和諧堂には京都北部、北近畿各地からご来店があります。

舞鶴市、綾部市、福知山市、宮津市、与謝野町、京丹後市、伊根町、豊岡市、出石、新温泉町、香美町、養父市,

朝来市、丹波市、丹波篠山市、南丹市、京丹波町、亀岡市、京都市、小浜市、高浜町、おおい町、若狭町、美浜町、敦賀市など

遠方からご来店の場合は事前にお電話いただければ幸いです。

℡0773-75-1208 AM10:00-PM7:00 火曜定休

転勤された自衛隊員のお客様からの依頼とお土産

舞鶴市から転勤された自衛隊員のお客様、修理その他の依頼がありました。お土産いり、横須賀海軍カレーや陸軍さんのビーフシチューもあるのを知りました。お客様の舞鶴時代の感想を転載いたします。「

商店街の塩見和諧堂(眼鏡店)に立ち寄る。ご主人の塩見氏は十年来の私の眼鏡の主治医である。今の眼鏡もここで買ったものだ(と言いながら、実は来店は5年ぶりである。木更津の時は知り合いの眼鏡店を紹介していただき、そちらで面倒を見て頂いた)。

大抵、へんちくりんな眼鏡をかけている私であるので、ご主人の名誉のために申し上げれば、眼鏡自体は私が選んだものである。敬服すべきは、ご主人の眼鏡のセッティングの丁寧さである。こちらが掛け心地に満足するまで、1時間でも付きっきりで微細なところまで、セッティングを追及してくれる。専門店ならではの良さである。

のみならず、フレームを変形させるたびに(大抵睡眠中)、そのゴットハンドで現状に復旧してくれる。ご主人のセットした眼鏡の掛け心地は抜群である。他の店ではこうはいかない。」

ありがたいことに、こうした感想をいただいて、期待に応えるべく,メガネの和諧堂は努力しています。

トマトグラッシーズのテンプル色を変えると、自分だけのメガネ!

お子様のメガネフレームで圧倒的な人気を誇り、高い品質、優れた機能性、のトマトグラッシーズ、別売ですが、テンプル(メガネの腕)の色を選び、オリジナルの配色、選べます。テンプルの先セルも選べます。S.N君のメガネ、ブラック+グリーン、気に入っているし、周りの評判もいい、と先ほど聞きました。よかったですね!

最初から予備パーツがついている子供メガネは、トマトグラッシーズ!

トマトグラッシーズは最初から予備パーツがついてきます。シリコン鼻パッド2つ、先セル、ヘアバンド、ドライバーまでついています。「「壊れやすいから?」ではなくて「どんな事態でもすぐに安心できるように!」だからなのです。トマトグラシーズの社長のお子さんが遠視性弱視でそのためにメガネフレームを開発したのです。

 

トマトグラッシーズという子供フレーム、原点はわが子を想う親の愛

トマトグラッシーズの開発の原点は、社長のお子さんが遠視性弱視と診断され、幼子に合う適切なメガネフレームがなかったから、「どこにもないのであれば、自分でつくるしかない」と開発された特別な子供メガネフレームです。